大人はくすみカラー似合わない?!失敗しないベージュ攻略法はこの3つ

テクニック・スタイルからコーディネートを探す
  • ベージュやブラウンの服を着るとくすんで見える
  • なんだか似合っていない気がする
  • 地味だからやめた方がいいと言われる

ベージュ・ブラウンは、上品な印象を与えたり、組み合わせしやすかったりと大人コーデに頼れるカラー

でも少し合わせ方を間違えると地味に見えるなど、色やアイテム選びが難しい一面も

今回はそんなベージュ・ブラウンの服を着ると地味に見える理由と、くすませないテクニックを3つ

画像を使って丁寧にわかりやすくお話しします

こんにちは、りょうこ(@rikonaoyako)です

わたしは職業「ファッションWEBライター」 洋服に関する記事を書くことで得たお金だけで生活しています【骨格診断アドバイザー取得】

販売員としてアパレル業界に関わり始めてから早10年。しかしその10年の間、何度もトライ&エラーを繰り返し、たくさん遠回りをしてきました▷プロフィール

スポンサーリンク

くすみカラーが似合わない原因と解決策

 

そもそもベージュやブラウンの服を着ると老けて見えちゃうのはなぜ?

 

万能なベージュやブラウンだけど、肌の色によっては血色が悪く見えることも!パーソナルカラーに合ったトーンを選ぶと似合わせやすくなるよ

 

▼パーソナルカラーがイエローベースさんの場合▼

パーソナルカラーがイエローベース(イエベ)さんは、基本的に茶系の服は好相性

  • スプリングタイプさん……ライトベージュ
  • オータムタイプさん……ダークベージュ

上記のカラーを選ぶと、よりしっくりくるはずですよ

 

▼パーソナルカラーがブルーベースさんの場合▼

パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)さんは、茶系の服を着ることで肌がくすんで見えてしまう恐れも

ベージュが似合わないと言われているブルベさんが茶系の服を着るなら、グレーがかったベージュやダークピンクベージュなど、黄色味が少ないベージュをセレクトすると似合わせやすくなりますよ

 

今回はこちらの2着をベースにコーディネートしています↓

 

左: coca【 コカ 】バッグプリント長袖メンズ【レビュー

右:GUリブイージーフレアスカートQ

スポンサーリンク

くすみカラーをくすませないテクニック3選

 

ベージュ・ブラウンをくすませないためのポイントは、以下の3つです

  1. 上下同色で合わせる
  2. ホワイトと合わせる
  3. ブラックと合わせる

 

一つずつ画像付きで深堀します

 

上下同色で合わせる

難易度の高いベージュ・ブラウンの服は、単品で合わせるよりも、全身で合わせちゃった方が実は着やすい!

こちらはプリントTシャツとリブフレアスカートの上下茶系のコーディネート

 

攻略ポイントは、デザイン性の高い「ひとクセアイテム」と組み合わせること↓

 

上下無地のシンプルな組み合わせは地味に見える恐れがあるため、くすみカラー初心者さんには難易度高めかも↓

 

 

ちょっと可愛すぎる?と感じるくらいデザイン性があるものの方が、地味に見えなくて大人にはいい感じ

 

こちらのブラウンのトップスは、リボンベルトがひとクセ♡

 

キレイめに着たいときは、レース袖が可愛いブラウスやチュニックなど合わせるのもよさそうです♪

 

ホワイトと合わせる

 

肌を明るく見せるなら、ホワイト合わせが1番!

大人のくすみがちな印象も、一気に飛ばしてくれます♡

 

 

こちらは、どんな色のトップスにも合わせやすい「ホワイトのパンツ」をON↓

 

春夏のイメージが強いホワイトのパンツですが、秋冬コーデに明るさを出してくれる嬉しい効果も♪

ダークカラーやニット素材などの重みで沈みがちな着こなしをクラスアップしてくれる、大人女子の味方になってくれますよ

ブラックと合わせる

 

モヤッとくすみがちなベージュは、パキッとしたブラックと合わせてメリハリを!

 

 

印象が引き締まり、カッコイイ女っぽさを演出できます♪

 

 

ブラック×ブラウンの秋っぽい大人キレイめカジュアルは、ラフな打ち合わせなどのちょっとした予定にも活躍してくれますよ!

大人はくすみカラー似合わない?!失敗しないベージュ攻略法はこの3つ【まとめ】

今回は、【ベージュ・ブラウンの服を着ると地味に見える理由と、くすませないテクニックを3つ】についてお話ししました

最後にまとめます

 

ベージュ・ブラウンをくすませないためのポイントは、以下の3つです

  1. 上下同色で合わせる
  2. ホワイトと合わせる
  3. ブラックと合わせる

 

万能なベージュやブラウンも、ご自分の肌の色に合わない場合は血色が悪く見えることも

パーソナルカラーに合ったトーンを選ぶと似合わせやすくなるので、これを機にチェックしてみるのもいいですね!

 

最近のはベージュやブラウンなどのくすみカラーの人気が継続しています

全身モノトーンコーデよりも柔らかく女っぽい印象を作れる「ベージュやブラウン」

まずは顔から遠い位置にくる、ボトムからトライしてみてはいかがでしょうか♡

 

 

【coca(コカ)の服は安っぽい?】プチプラ服をプチプラに見せないコーデ術
coca(コカ)のプチプラ服は魅力的だけれど、一歩間違えると安っぽい印象に見えるのが難点......そこで今回は、大人女子が着ても安っぽく見せず、おしゃれに仕上げるコツをピックアップ。先日購入した夏物5点の購入レビューも合わせてご紹介いたします

 

 

30代はたくさん失敗してまた挑戦。そして40代の大人の入り口に立った時、自分なりのファッション像を少しでもイメージできるように

おしゃれをすることで心に余裕が生まれ、人生はさらに楽しくなるって本気で信じています!

トライ&エラー

 

▼こちらもぜひフォローお願いします!▼

【Instagram】

【YouTube】

 

自分に似合う服を自力で選びたい人に読んでほしい記事>>>もうおしゃれ迷子にさせない!似合う服の選び方やコーデを徹底解説

着こなしの基本講座【全5回】

わたしが安心して購入できるショップ【厳選5ブランド】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました